ショッピングカート

会社案内

墓石施工例

店長日記

こんにちは!店長の海老原です。

携帯ページ

選りすぐりのショッピング情報サイト Plat Park

リンク集

HOME»  上等猫丸 5.5寸

上等猫丸 5.5寸

寸法:5.5寸
高さ:28.5

  • 上等猫丸 5.5寸

  • 販売価格

    67,200円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • お位牌は故人の象徴。真心をこめて最善のご供養をしましょう。

    ■お位牌はなぜ必要なのでしょうか。仏教では、最高のご供養は「仏像を造り、塔を建て供養すべし」とされています。そのために、墓石を建て供養するわけですが、建てただけでは不十分です。墓石を建立することは大切なことですが、それ以上に大切なことが日々のご挨拶、ご供養です。でもお寺や墓地が遠かったりするとなかなか思い通りにできません。そのためにあるのがお仏壇であり、ご本尊様であり、お位牌です。お仏壇はご先祖様のお家であり、極楽浄土をあらわすものです。ご本尊様は菩提寺のご本尊様の分身であり、当家の守り本尊です。お位牌は墓石の分身であり、亡くなった方の象徴と言えましょう。

    ■お位牌の選び方お位牌は、材質や形、大きさなどさまざまな種類があります。どのお位牌を選んだらよいか迷うことも少なくありません。働き者で意志の強かった祖父。明るく愛情深かった祖母。強気だったが涙もろかった父、やさしく料理の得意だった母。亡くなった方の重いでは尽きません。お位牌は亡くなった方の象徴ですから、イメージに合ったお位牌を選びたいものです。尊敬と感謝の気持ちでお選びください。大きさは、お仏壇の大きさに合わせて作ります。

    ■白木のお位牌についてお葬儀の時にご用意された白木のお位牌を野辺位牌といい、一般的には49日までの位牌とされています。長い間には戒名が読みづらくなったり、全く読めなくなったりします。49日の法要(又は35日の法要)間に合うように本位牌を作り、御魂を入れてもらいます。白木の位牌は法要の時に菩提寺に収めます。

    ■個人の本位牌と回出位牌について個人の位牌は、一般的には個人供養の終わる33回忌までお仏壇に安置しておきます。(丁寧に行う場合はその後37、50、70、100、150、200、300回忌とあります)ご夫婦の方が二人とも亡くなった時に、一つの位牌に連名で作りなおす場合があります。それ以外の場合(親子、兄弟等)は連名では作りませんが33回忌の済んだ方々を回出位牌せず連盟で作る場合もあります。いつまでも個人の位牌のままでおくのは良くありません。まして何霊かある場合は先祖代々の回出位牌を作り、整理して供養してあげたいものです。

関連商品